レダン島旅行記 (5) レダン島で1番美しいプライベートビーチ

レダン島旅行記 (4) はこちら▼

レダン島旅行記 (4) 島唯一の5星 The Taaras Beach & Spa Resort(ザ ターラス ビーチ&スパ リゾート)

 

もう早くビーチに行きたくて休んでる暇もない!
ドキドキしながらビーチに向かいます。

Cliff Bayにある階段を降りると目の前は美し過ぎるビーチ

真っ白い砂浜とブルーの海
めちゃくちゃ綺麗で感動♡

まだ着いたばかりで何も始まってないけど来てよかったと心から思いました。

感動が早い。笑

まずはビールで乾杯

マレーシアは酒税が高く設定されてるのでアルコールの値段が高い!

缶ビールが800円
コロナは1,300円

ari
ただの缶ビールなのに高い!でも飲むけどね♡

 

 

 

Bayu Bar

朝もお粥だけだったのでお腹ぺこぺこ
Bayu Barでピザとバーガーを注文

これが本当に料理が出来上がるのが遅いの!

特にピザなんて1時間以上も待ちました。

娘はピザ待ちの間は海で遊び。
お腹が空いて戻って来ては「ピザまだ?」を繰り返してました。笑

ハンバーガーはBBQで焼いたお肉と卵や野菜がたっぷり入ってボリューミー
付け合せのコールスローもさっぱりして美味しかった!

1時間待ちしたピザは生地が薄いクリスピー
何てこともない普通のマルゲリータなのに最高に美味しかった!

娘はチーズが好きじゃなかったから普段ピザは好んで食べないはずなのにペロッと食べてもう一枚注文
また遅いから。笑

到着が午後だったのでビーチベッドは満席だったけど唯一空いた場所を2席だけ見つけて移動

朝は争奪戦になります。笑

いつも慌ただしい旅なのでこんな綺麗なビーチに1日中、居れるなんてそれだけでただただ幸せ。

しかもThe Taarasは白人ばかりで雰囲気も良くアジアに居る感覚が全くなかった所もよかった!

真っ白の砂浜で娘と海の中にある珊瑚を見つけて大きさを競ってました。

私達の周りだけ砂が舞って濁ってる。笑

 

 

プライベートビーチでシュノーケリング

左側に珊瑚があるのでシュノーケリングを楽しみます!
私達はシュノーケルとフィンは自分の物がよかったので日本から持参しました!

Taarasでレンタルする事も可能

Mask & Snorkel
1日 9:00am-18:00pm 41MYR(約1.200円)
2時間 18MYR(約500円)

ボートでポイントに行かなくても子供でも楽しめる浅さに魚がいっぱい居ました!

ずっと仕事続きでレダン島を凄く楽しみにしてた旦那
私達の写真を撮る為に深く潜ったら珊瑚に首を強打w
血が出てたけど深く切れてなくてよかった。

前にもPhuketのRenaissanceでも浮かれて怪我したしもう本当に止めて欲しい。

 

キッズアクティビティでカイト

毎日4回ある子供向けのアクティビティ
夕方少し風が出て来る時間にカイトに参加しました。
この時期のレダン島は全然、風が無いので出来る日と出来ない日があるそう。

大きな鳥が妙にリアル

旦那の方の家族ラインにレダン島を楽しんでるよ!とカイトで遊ぶ娘の写真を送ったらお義母さん、孫が鳥に襲われそうになってる!と勘違いしてめちゃくちゃ心配してた。笑
そんな写真を送る訳ない。笑

でもそれだけリアル!

私がやり出すと風が止んでしまったけど一応上がりました。笑

この橋の奥にターラスの専用ボートが止まっててシュノーケルに行く事が出来ます。

ビーチにツアーデスクがあるのでそこで予約が出来ます。

橋から肉眼でも魚が見えるからここは穴場
でも暑さに耐え切れず飛び込み!

夕方とは思えないほど太陽が高めですぐに乾いちゃいます。

 

 

初日は薄暗くなるまでビーチでゴロゴロ過ごして夜は旦那が調べて美味しいと噂のホテルのBeach Brasserieを予約

ターラスは湾になってる所に孤立して建ってるのでホテル以外はローカルレストランが1件あるだけ。

食事する場所はほぼホテルだけ!

お酒があるのもホテルだけ!

でもThe Taarasには「Bayu Bar」「Beach Brasserie」「The Asean All Day Dining」「Asean Terrace Lounge」の4つ、食事が出来るレストランがあります。

欧米人が多いからイタリアンばかりだけどマレーシア料理が苦手だから助かる。

娘が全く食べれなかったら困るので日本からカップラーメンとお味噌を持参しました。

 

Beach Brasserie

予約しなくても入れるほどお客さん居なかったけど。笑

このレストランは人数制限をしてるらしく定員になれば席が空いてても入れてくれないの
通りで空いてるはずだよね!

すぐ横で子供向けの映画が上映して居たのでアウトサイドの席に座ったけど羽蟻のような虫が異常発生してて中の席に移動しました。

メニューを見ると料理の種類が少なく食べたいものが全然無い!

料理が運ばれていただきます!って時に弾き語りが来て目の前で歌ってくれるけどお金を持ち歩いてないのでチップも渡す事も出来ず目の前過ぎて食べる事も出来ず。

歌い終わった時には…

料理は完全に冷めてました。笑

サーモンのカルボナーラはサーモンは美味しいけど味付けはくどかった。
チキンソテーにリゾットはリゾットなのかただべちゃべちゃなのかよく分からない感じ…

はっきり言っていまいちだった!

料理を追加注文する気になれずディナーは終わり。

お酒用の氷を貰ってカートで部屋に戻り娘は部屋でカップラーメンを食べてました。笑

まさか初日から食べるとは思ってなかったけどカップラーメンの方が美味しいとのこと。

カップラーメンやうどんは日本から持ち込みする事をお勧めします!笑


We Travel lifeはランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外ビーチリゾート旅行

自由に旅する主婦 旅先で見つけたフォトジェニックなスポットや日本人があまり行かない小さな島の行き方、ホテルやヴィラの滞在レポートを発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top