Ad Lib Bangkok - スクンビットSo1にあるスタリッシュなアドリブバンコク

バンコクに行ったら絶対泊まりたいとホテルリストに入れてた Ad  Lib Bangkok (アドリブ バンコク)

タイにはまってた時期にオープンしたのでもう3年くらい経つかな!

 

 

 

Ad  Lib Bangkokの場所と立地

♥マークの付いたBTSプルンチット駅から徒歩10分程のホテル

ナナ駅からも行けるけど治安的にプルンチット駅を利用した方がいいかな!

バムルンラード病院の裏なので夜は静かな場所だけど日中はかなり混雑してて車の渋滞!

ホテルの専用トゥクトゥクがあるんだけど送ってくれるのは午前中だけだと思った方がいい!

混んでるから歩いた方が早いと断られたけど実際、本当に混んでて進まないから歩いた方が早いのは事実 !

周辺には徒歩2分ほどの所にセブンイレブンもあるし両替所もあるから便利

Terminal21のスクンビット中心部からは結構離れてます。
スクンビッド周辺を街歩きしたい人には不向き。

 

Ad  Lib Bangkok

バンヤンツリーの木が雰囲気がいい!

天気良ければもっとよかったんだけど雨季だったからどんより暗め。

入口はお洒落なレストランと兼用でホテルのフロントもレストランのキャッシャーと兼用になってます。

ウエルカムドリンクはローゼラのジュース

久し振りに大好きなローゼラに出会えて感激!

 

ここだけで雰囲気が抜群にいいから一緒に旅行に来た幼馴染に「素敵なホテル予約してくれてありがとう」って言われたよ!やった♡

 

 

計算し尽したPlush rooms

女子旅なのでほぼ部屋にはいない予定で1番グレードの低いPlush roomsにしました。

事前にホテルにしたリクエストは「Bright room」「Pool floor」

リクエスト通り明るい部屋でプールビューじゃなかったけどプールのフロアだったから常にプールでお酒を飲んだり出来てよかった!

部屋は写真で見るよりも広く建ってから3年くらい経つんだけど凄く綺麗だった!
広い部屋じゃないのにとにかく使い勝手が良く考えられた部屋だなって滞在して思ったよ!

ベッドはシングルツイン

エアコンがベッドの上に付いてるので直で冷房が体に当たる事もないのもよかった!

ベッドサイドには小さなテーブルとコンセントがあるのが便利だった!
Ad Lib Bangkokは部屋にいっぱいコンセントやUSBがあるの。

ベッドの裏側が透け感のある曇りガラスで日中も明るいバスルール タオルを干す場所も広くてよかった!

シンクはシングルちょっと狭いかな。

アメニティがNYの化粧品会社のMALIN+GOETZ (マリンアンドゴ)とパリ国立大学の皮膚科医師であるパトリック・スニゴ氏が開発するスキンケアブランドのSAMPAR(サンパー) だったのもよかったよ♡

ひとつ。「うーん?」と思ったのがアメニティが1組しかない事と連泊してもアメニティが追加されてなかったりタオルが新しいものに変えられてない事。

言ったら貰えるんだけど言う前に変えて欲しかったな。

あと鏡がかなり盛れる。笑

 

照明が強めだからか肌とか綺麗に映るからここでメイクするの好きだった。笑

バスタブ無しのシャワールームでシャワーはハンドのみ。
水圧も強めで熱いホットシャワーが出るのがよかった!

シャンプーはアメニティはひとつだけだったのでセブンイレブンで調達!
アーモンドの香りの南国なSunsilkを買いました。

小さめのクローゼットだけど荷物を置けるスペースが窓際にもあったから小さくても大丈夫!
ワッフルのバスローブとふかふかなスリッパがリラックス出来ます。

 

Ad Lib Bangkokの設備

部屋と同じフロアにあるプール

滞在中、全く天気が回復しなかったので暗めだけど凄く素敵だった!

周辺が病院て事もあって高層な建物に囲まれてるけどゴミゴミ感はなく都会の中のオアシスそのものだった!

プールの水温も温めでいつまでも入って居られる。

プールバーの営業時間は11:00-19:00で電話の内線で注文します。
Happy Hourは17:00-19:00で1杯注文すると1杯無料!

人が居ないので人目を気にせずゆっくり出来た。

蚊が多いので虫除けスプレーは必需品!

トレーニングジムもプールと同じ階で利用しなかったけど清潔感があって綺麗だったよ。

 

Ad Lib BAngkok
Address : 230/5 Sukhumvit Soi 1 Wattana 10110 Bangkok Thailand
Telephone : +66 2 205 7600

Instagram : @adlib

We Travel lifeはランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外ビーチリゾート旅行

自由に旅する主婦 旅先で見つけたフォトジェニックなスポットや日本人があまり行かない小さな島の行き方、ホテルやヴィラの滞在レポートを発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top