Le Pirate Beach club Nusa Ceningan - チュニガン島にあるフォトジェニックなビーチクラブ

レンボンガン島でランチ後は簡単に行けるチュニガン島に渡りビーチクラブに行きました!

 

 

 

レンボンガン島とチュニガン島を繋ぐ橋

レンボンガン島からチュニガン島は隣同士の島で イエローブリッジと言う橋で繋がってるからアクセスしやすいの。

ほとんどの観光客が「レンボンガン島」と「チュニガン島」をセットで観光してます。

いざ、行って見ると途中て道が分かれてるので迷った!

地元の人に聞いてどうにかイエローブリッジに辿り着けました!と言っても、私達がレンボンガン島に行く 3ヶ月前に事故でイエローブリッジは崩落 してしまいレンボンガン島とチュニガン島を繋ぐ橋が無くなっちゃいました。

 

イエローブリッジを渡らずにチュニガン島!

私達が訪れた時はまだ復旧作業中でチュニガン島に渡れる橋はありません。

チュニガン島に行く事は出来ないのでは?と思ってましたが小さなボートがスタンバイされてました!

チュニガン島に渡るボートは片道1人10.000Rp(約80円)

目と鼻の先なので泳げない距離ではないけどここで何人も人が亡くなってると思うと泳ぐ気持ちにはなれない。

私達が船に乗り込むと相乗りの欧米人3人組が船に荷物を乱暴にどんどん投げ込み揺れて沈みそうな勢い。

違う船のおじさんが「こっちの船に乗れ」と手招きし船のおじさん二人が私達を取り合いして揉めてた。笑

結局、船のおじさんは譲らず。

大量の荷物を積んだ船で渡る事になり相乗りの欧米人も乗り込んだんだけどモデルのようなスタイル抜群のメンズだけいきなりTシャツを脱ぎ出しクロールで泳いで渡り始めたの!

船に乗ってる彼女も泳ぐ彼氏の写真を撮りまくり彼は泳ぎながら彼女にウィンクしてた。笑

泳ぎながらウィンクて!笑

 

や、かっこいい外人は何やっても絵になる!笑

 

Le Pirate Beach club

1分足らずでチュニガン島に上陸!

チュニガン島にもレンタルバイクがあるけど現地の人に聞いた情報では港からビーチクラブは近いと言ってたから歩く事にしました。

道は一直線だから迷う事は無いけど灼熱の暑さと結構な距離があってバイクを借りなかった事を後悔

汗だらだらでに到着した  Le Pirate Beach club (ル ピラート ビーチクラブ) 

Le Pirate Beach clubは小さなお家の宿泊施設もあって水色と白のペイントがかわいい♡
オーストラリア人の女の子2人組が滞在してました。

プールは水が濁ってて綺麗じゃないから間違えて飲んじゃったらお腹壊すレベル!

ビーチにも降りれるので目の前の海でシュノーケリング

写真では分からないけど結構、流れが強く海の中は何も無い!

海の透明感はまずまずだけど魚も全く居なくてその辺で泳いで魚が見られるって訳ではないかな!

レンボンガン島はサーフィンもシュノーケリングも出来るんだけどボートで沖の方に出来ないと出来ないようなのでアクティビティをやりたい方は個人で回るよりガイドを付けた方がいいと思う。

 

 

暗くなると帰れなくなりそうなので日が暮れる前に帰りました。

帰りは夕方だったから太陽のじりじりも無く余裕で歩けた!

 

帰りもボートでレンボンガン島

帰りも10.000Rpを支払いボートでレンボンガン島に戻ります。

Sandy bay Beach clubでディナーして帰ろうと思ったらお葬式の大渋滞にはまり全く動かない状態!

バリ島のお葬式は親戚や近所の人も皆で練り歩くの。
レンボンガン島の住人も旅行客の私達も進む事が出来ずゆっくり歩く行列の後を付いて行くしか無くてこのままじゃホテルに着く頃には真っ暗になっちゃうのでSandy bay beach clubは諦め来た道と逆のルートでホテルに戻りました。

しかも道が分からないから勘!
夕方になると人すら歩いて無いからよく帰れたな。笑

途中、バイクを止めて家族でサンセットを眺めたりこういうゆっくりした時間を過ごすのはレンボンガン島に宿泊しないと出来ないからやっぱり1泊は泊まった方が楽しめると思うよ♡

 

Le Pirate Beach Club
Address:Nusa Ceningan 80361 Lembongan
Instagram:@lepiratebeachclub

We Travel lifeはランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外ビーチリゾート旅行

自由に旅する主婦 旅先で見つけたフォトジェニックなスポットや日本人があまり行かない小さな島の行き方、ホテルやヴィラの滞在レポートを発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top